同情する人が多い

制服を脱ぎ捨てて高架から飛び降りた近鉄車掌さんの話し。
最初はビックリしましたけど、電車の遅延で何人もの乗客取り囲まれて文句を言われていたと知って必ずしも車掌さんだけが悪いわけではないと思います。
突然切れてしまったとありますけどおそらくパニックになってしまったんでしょうね。
そうでなければ高架から飛び降りませんよ。
電車が遅れたのはその車掌さんのせいではありません。
それなのに文句を言う人ってなんなんですかね。
私も、大事な用事があるのに遅延していたら腹が立ちますし内心では暴言もはきますよ。
でも自分はお客だからと文句を言う気はありません。
私と同じようなことを思った人が4万人以上いるらしく、寛大な処分を求めるネットの署名活動が出来ています。
車掌を続けるかは本人次第ですけど、彼のこれからの人生にこの署名運動がなんらかの形を残せばいいなと思います。