ライチョウ保護活動

ライチョウ保護活動をしている姿をテレビで見ました。
ライチョウの家族をボディーガードするのです。
発見場所からケージのある場所に誘導するのが面白かったです。
そっと後ろからついていって誘導するんですよ。
エサを食べ始めたら誘導をやめるなどして6時間もかかりました。
捕まえると傷つける恐れがあるから一日では終わらず。
天敵の鳥がきたら驚かせて遠のかせます。
正直私は銃とかで威嚇するのかと思いました。
途中のケージに誘導。
ちゃんとしたケージには雛たちが自分で入っていくのには微笑ましいです。
ケージに閉じ込めるんじゃなくて昼間は解放して、敵から守ってあげる
ボディーガードの人達がそっと見守っていて、ライチョウも警戒もしていません。
可愛らしい姿に癒されました。