絶滅危惧種が増えると・・・

えりも岬沖ではゼニガタアザラシが大量発生してしまって漁業に悪影響が出ているそうです。
ゼニガタアザラシは絶滅危惧種に分類されている生き物です。
言葉の通りで駆除することはできません。
駆除をしないでも遠ざける方法はあります。
しかし音波発生装置になれてしまったり、天敵であるシャチの血をまいても効果がない状態です。
水産物である鮭はもちろん、タコの頭だけを食べてしまいます。
水揚げをすると足だけのタコが大量に捕れるんだとか。
頭がいいのでおいしいところだけ食べるわけですね。
絶滅危惧種から外すことを検討すていいます。
人間のエゴで減ったら生かす、増えてしまったら駆除もどうかと思います。
他に移動してくれればいいのですが…。