心臓リハビリ

心筋梗塞を経験してから行う心臓のリハビリがあります。
心臓の状態を自分で把握しておき、目標心拍数を自覚することが大切です。
目標心拍数を上げないようにして日常生活で運動をしていく。
ウォーキングなどを続けると血管の動脈硬化を抑えることができ、全体の筋肉量が増えて以前よりも心臓への負担も減る。
心臓リハビリを6か月続けると効果的です。
しかし必要以上に無理をしない、日常的に続けるようにしましょう。
心拍数をチェックを自分でする。
症状を感じたら運動を中止して、続くようなら受診する
400施設以上 日本心臓リハビリテーション学会ホームページに詳しいことがあります。
心筋梗塞になった人は一定期間で保険がきくので医療費にも心配ありません。

青春18切符を使って・・・。

今日から薬剤師のワタシ、夏休み取ります。看護士と比較すれば結構悠々と夏休みとることもできますね。薬剤師のメリットとも言いたいですね。ある程度勤務時間がしっかりしているのも薬剤師のいいところなのです。そして、巷ではお婆ちゃんにまるでワタシか薬作っているように感謝されていますからね。薬剤師とは都合いい仕事です。
みなさんにおすすめしたいのは、薬剤師の仕事とともに青春18切符です!ワタシ、青春18切符の旅を繰り返しています。別に私が十八歳とかそういうことでもありません。
しかし青春18切符は難点もありますね。段々と行く場所がなくなってしまうのです。一泊二日の旅行だからです。まだ新幹線や、飛行機使えばいろいろな場所へ出掛けることも出来る訳ですが、青春18切符だと、同じ道のりをただ繰り返してしまうような感じです。旅が苦痛に思うようなこともありますよ。同じ道のりを各駅電車で時間かけてスタートします。しかして青春18切符はまた各駅電車で戻ってこなければならない訳です。
しかし、この時間が薬剤師を成長させるとも言いたいですね。そこにあるのはしっかり物事考えることのできる時間なのです。ワタシ、青春18切符で、薬剤師とは何かと考えているのです。