インフル予防除菌剤

首から下げるタイプのインフルエンザ予防除菌剤が原因で皮膚が火傷してしまう事例が起きているようです。
インフルエンザ予防除菌剤は塩素成分でウイルスや菌を除去するものだそうです。
塩素成分があるものを首からさけたり携帯しておくなんて私はいやですね。
漂白剤として使用する次亜塩素酸ナトリウムの錠剤なんて怖いじゃないですか。
なにがあって出てくるかわからないし、ましてや今回の事例によると結局は皮膚が火傷するような事故ですよ。
ウィルスは避けたいものですけどそこまでする必要がありますかね。
雑菌とは違うけどあらゆるものが遠ざけすぎなめんが見えてきます。
病院関係者ならともかく…。
とても売れた商品らしいけど事故を受けて回収になっています。