夜なのにあさイチ

「夜なのにあさイチ」を見ました。
認知症患者に効果がある漢方薬ですって。
先生はおっしゃいます。
漢方という名まえも、待てよと言いたい。
西洋も東洋もない。
副作用がなければなんでもいい。
患者さんや家族に喜んでもらえればそれでいい。
イライラ、カリカリに効くっていいですね。
ゲストがドリンドルとかお笑い芸人とかでうっとうしい。
悩んでいる人にとっては重要な番組なのでゲストも選んで欲しいものです。
患者さんは病気と副作用で悩む人が出てきてしまうのを改善したい。
西洋学の方が副作用が強い。
月経前症候群にも効く
お酒を飲み過ぎたあとには必ず二日酔いだと分かる顔になっている。
しかし漢方を飲むと全然出ない。
脇汗で有名の有働アナウンサー。
漢方のおかげで脇汗の回数が減ってきている。
漢方の力は凄い。
永遠に飲み続けなければならないのか?
量を減らしたり、止めてみるのもいい。
天の声みたいなのを秀島さんがやっていたので好印象の番組です。
中国から伝わり日本で発展した漢方。
外科医にとっても興味深いものだって。
ネイチャーもアジアの伝統医学を特集。
日本の漢方薬は優位である。
西洋医学と漢方医学をどう組み合わせるかアメリカでは研究がはじまっているとのことでした。