私なりに。

宮城県の小中学校の教職員がうつ傾向にあるのが3割にもなった。
被害が大きい沿岸部ではとくに多い。
震災後に業務が増えてしまっているようです。
子供達のこころのケア以前に、先生へのケアも必要であるということです。
この話しを聞いて私の気持ちも少し落ちました。
あの大震災の被害者はたくさんいらっしゃいます。
関係ないところで私は………。
勝手に落ち込むのはもっと失礼なんですけどね。
うつは自分に向き合うしかないと、気持ちを緩やかにするようにしています。
人によってさまざまな改善方法があるそうです。
私は私なりにうつと付き合う。
完全に治らなくてもいいから、うまく付き合っていくのが私の目標です。
地震の影響でつらい思いをしている人達の気持ちも上向きになるようにと願うばかりです。